沖縄 青の洞窟でのファンダイビング

> 青の洞窟ファンダイビング
青の洞窟ファンダイビング

沖縄にある青の洞窟をファンダイビングで楽しもう

ファンダイビングには、体験ダイビングでは味わえない楽しさがあります。

ファンダイビングってどんな遊び?

                

ファンダイビングはダイビングライセンスを持ってる方が、インストラクター同伴でダイビングを楽しむコースです。

                ファンダイビング風景                 

ダイビングライセンスを取得すると、インストラクターなしでダイビングを楽しむ事が出来るようになります。
ルール上はインストラクターが居なくてもダイビングする事が出来ますが、ライセンスを取り立ての方やダイビングに不安がある方などは、インストラクターが同行してくれるファンダイビングに参加する事をお勧めします。

                

ポイントの選択やポイントまでの移動方法、当日のコンディションなどもショップが管理してくれます。
また、水中でもインストラクターが先導してくれるので、見たい生物や見たいものをインストラクターが案内してくれるなどのメリットも多いです。

                

ダイビングライセンスを持っている方が、ダイビングを「より楽しく」「安全に参加する」為のコースとお考えください。

ファンダイビングは誰でも出来るの?

                

ファンダイビングはダイビングライセンスを持っている方のためのコースです。
ダイビングライセンスを持っていない方は参加する事が出来ませんので、体験ダイビングに参加しましょう。

                

青の洞窟などの初心者でも潜れるダイビングポイントでは、ライセンスを持っていればランクに掛からわず参加する事が出来る場合がほとんどです。
潮の流れが速いポイントや深度が深いポイントでは、ダイビングの経験本数やライセンスのランクによって参加できない場合がありますので、参加するダイビングショップに確認してみましょう。

                

しばらくダイビングをしていなかった方やスキルに自信がない方は、リフレッシュコースやトレーニングダイブを開催しているショップもあります。
目的に合わせてコースを選択して参加しましょう。

ライセンスを取ると何が違うの?

体験ダイビングに参加された方に中には、ライセンスを取ったら何が変わるのか分からない方も多いと思います。
ライセンスを取得すると水中での自由度や行けるポイントが変わってくるとお考えください。

                

体験ダイビングはダイビング指導団体のルールにより、最大深度が12メートルまでに制限がされています。
また、インストラクターが常時手の届くところに居ないといけないため、水中を自由に泳ぐ事が出来ません。
その他にも、夜の海や頭上が閉鎖された水中洞窟、潮の流れが強いポイントには行くことが出来なくなります。
その為体験ダイビングでは、世界中の海のごく一部のみしかダイビングが出来ないことになってします。

                

ダイビングライセンスを取得すると、ランクや経験本数により一定のスキルがある事が認められるため、よりたくさんの海でダイビングをする事が出来るようにまります。また、水中を自分で泳ぐ事が出来るため、ダイビングの楽しさが大幅に増えるとお考えください。

                

興味がある方は、「ダイビングライセンスについて」のページをご確認ください。

                

  • ダイビングライセンスについて
  •